RSS

【観葉植物】希少品種ドラセナ・ハワイアン サンシャイン10号黒色丸型プラスティック化粧鉢植え



商品説明

■花言葉■
---

■商品紹介■
ハワイアンサンシャインは、リュウゼツラン科 属の観葉植物。 英名は、Dracaena deremensis 'Hawaiian Sunshine'。 葉の中央付近に、黄色の立斑が入る。葉の模様がマッサンゲアナに似る。 比較的寒さには強く、室内では容易に越冬することができます。 水やりは、鉢土表面が乾いたら与えるようにしてください。 やや明るい光を好みますので、室内の中心部やレースのカーテン越しの窓辺・遮光した戸外などに置くと良い) 一般的に生産が少ないため、流通量が少ないです。

■商品仕様■  
  • 正式名称
  • ドラセナ・ハワイアンサンシャイン
  • 科:属名
  • リュウゼツラン科ドラセナ属
  • 原産地
  • 日本
  • 使用用途
  • 開店祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 贈答用
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 450 × 450 × 1450
  • 鉢の大きさ
  • 10号
  • 鉢仕様
  • 黒色丸型プラスティック鉢植え(皿なし)
  • 管理方法
  • 5〜9月は屋外に出すなど十分に日に当てると葉色も色彩も鮮やかになり、丈夫になります。 ただし、真夏の直射日光は強過ぎるので避ける。レースのカーテン等で窓際やリビング、もしくは午前中だけ日差しが入る場所に置いて下さい。 光線不足になると葉が長く間伸び(徒長)したり、 斑が不鮮明になります。又、エアコンの冷風にも当てないで下さい。 また、十分に気温がある場合は風通しも良くすると尚良いでしょう。 10〜4月は明るい室内に置くが、真冬の窓辺など夜間の温度が極端に下がる場所は避ける。
  • 水やり
  • 5〜9月は、出来れば戸外に出して、一日一回葉の上からたっぷり水をかける。ただし、大型の場合など、動かせない時は、表土が乾いたら与え、葉の表面を拭いてやると良いでしょう。 10〜4月は、表麺の土が乾いてから、更に数日おいて水を与える。特に冬季は、月に1〜2度で十分。  (枯れない程度に、できるだけ水を与えないほうが良い) 土の表面が乾いたら鉢底から染み出る程度、タップリと与えて下さい。受皿に溜まった水は必ず捨てましょう。根腐れの原因の一つになります。
  • 育てやすさ
  • ★★★★★
  • 温度
  • 10℃以上

【観葉植物】希少品種ドラセナ・ハワイアン サンシャイン10号黒色丸型プラスティック化粧鉢植え

価格:

14,040円 (税抜 13,000円)

[ポイント還元 140ポイント〜]
メッセージカード:
ラッピング:
メッセージカードに入れる文章(全角30文字以内):
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


ページトップへ