RSS

【観葉植物】アレカヤシ・ボリューム有10号白色プラスティック鉢植え



商品説明

■花言葉■


■商品紹介■
一般的にアレカヤシと呼ばれ、観葉植物として親しまれています。熱帯では庭園樹として植えられています。よく株立ちし、葉は羽根状葉で約2メートルの長さになり、ゆるく弧を描いた形に伸びます。アレカヤシの呼び名は旧学名でアレカ属に分類されていたことによりますが、現在はクリサリドカルプス属に分類されます。

■商品仕様■
  • 正式名称
  • アレカヤシ
  • 科:属名
  • ヤシ科クリサリドカルプス属
  • 原産地
  • マダガスカル
  • 使用用途
  • 開店祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 贈答用
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 1000 × 1000 × 1800
  • 鉢の大きさ
  • 10号
  • 鉢カバー
  • 白色プラスティック鉢植え
  • 管理方法
  • 強い日差しを嫌います。春〜秋はベランダや屋外なら明るい日陰、室内ならレースのカーテン越しの日が射し込むような場所が適しています。特に真夏の直射日光は葉焼けを起こしやすいので気をつけましょう。  ある程度の日陰にも耐えますが、室内の暗い場所に長期間置いていると日照不足で葉が黄色く変色します。そのような場合は黄色くなった葉を取り除き、明るい場所に移動させましょう(いきなり日当たりの強い場所に移動させず、徐々に明るい場所に馴らしていくようにします)。  ヤシ類の中では寒さに弱く、越冬には10℃以上の気温が必要です。冬は日の射し込む明るい室内で育てますが、窓際は夜間冷え込むので注意が必要です。
  • 水やり
  • 気温の高い時期は成長のスピードが早く、非常に水をほしがります。春〜秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。水切れを起こすと葉先から枯れ込んできます。同時に葉にも霧吹きなどでたっぷりと水をかけてあげましょう。ただ、土を過湿にすると根腐れを起こすこともありますので、土の表面が湿っている間は水を与えないようにします。 寒さに弱く冬は生育が緩やかなので、さほど水を必要としません。水やりの回数を少なくし、やや乾燥気味に管理します。  肥料が切れると、葉の色つやが悪くなります。生育期間中は2ヶ月に1回観葉植物用の置き肥などを施します。やや多めに与えると生長が早くなり大株になります。あまり株を大きくしたくない場合は肥料を与えすぎないようにしましょう。冬は肥料をストップします。
  • 育てやすさ
  • ----
  • 温度
  • 10℃以上

【観葉植物】アレカヤシ・ボリューム有10号白色プラスティック鉢植え

価格:

10,800円 (税抜 10,000円)

[ポイント還元 108ポイント〜]
メッセージカード:
ラッピング:
メッセージカードに入れる文章(全角30文字以内):
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


ページトップへ