RSS

【花鉢】カーネーションピンク系3.5号・ピンク色ポットカバー付き*母の日の贈り物に最適*パープル色のポットカバーに変更可能です。



商品説明

■花言葉■
---

■商品紹介■
母の日の花として名実ともに有名で、日本の切り花業界ではバラ、キクに次ぐ生産量を誇ります。ワンシーズン(主に初夏)のみ花を咲かせる品種と、条件が合えば周年開花する四季咲き性の物があります。日本には江戸時代初期にオランダから導入されました。 現在の品種の大元となったのは19世紀にフランスの園芸家によって作出された四季咲き性のカーネーションです。20世紀になると品種改良の本流はアメリカになり「シム系」と呼ばれる品種群をはじめとして、様々なものが作られました。 鉢植えとしては草丈がさほど高くならないポットカーネーションに人気があります。また、最近では花壇に植えることができる性質の丈夫なガーデンカーネーションなどの品種もあります。

■商品仕様■
  • 正式名称
  • カーネーションピンク系
  • 科:属名
  • ナデシコ科
  • 原産地
  • 地中海沿岸
  • 使用用途
  • 母の日 贈答用 ギフト
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 200 × 200 × 300
  • 鉢の大きさ
  • 3.5号
  • 鉢仕様
  • ポットカバー付き
  • 日当たりの良い場所を好みますので、できるだけ良く日に当てて育てます。満開の鉢植えをもらったので有れば室内の明るい場所で充分ですが、まだつぼみがたくさんある場合は充分日に当てないとつぼみが開かないまま花が終わってしまいます。苗から育てる場合も、良く日に当てることによりつぼみもたくさんできて花も長く楽しめます。  日照不足になると花付きが悪くなるだけでなく葉も黄色くなりよく育ちません。ただ、高温多湿に弱いので夏は直射日光を避けて半日陰で風通しのよい場所に置き、できるだけ涼しい環境下で育てます。例えば、屋外の木陰などにおいてもよいでしょう。しかし、花は水に弱いので開花中の株は雨に当てないように風通しのよいベランダなどで育てた方が無難です。ちなみに気温が25℃を超すと花付きが悪くなります。
  • 水やり
  • 水を与えすぎると根腐れしやすいので、土の表面が乾いてからたっぷりと水を与えるようにしましょう。  つぼみや花は水に弱く、ぬれた箇所からカビが発生することがありますので、開花中の株は花やつぼみに直接水がかからないように株元からそっと水やりをします。  生育期間中に1ヶ月に1回程度化成肥料を与えます。液体肥料を与える場合は1週間に1回を目安として与えます。特に開花期間を中心とした1ヶ月は花付きを良くするためにカリウムやリン酸の多く含んだ肥料が適しています。真夏は暑さで生育が弱りますので与えません。冬も同様に肥料は必要有りません。
  • 育てやすさ
  • ★★★★
  • 温度
  • 越冬温度は10℃以上

【花鉢】カーネーションピンク系3.5号・ピンク色ポットカバー付き*母の日の贈り物に最適*パープル色のポットカバーに変更可能です。

価格:

1,980円 (税抜 1,800円)

[ポイント還元 19ポイント~]
メッセージカード:
ラッピング:
ポットカバー(色):
メッセージカードに入れる文章(全角30文字以内):
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


ページトップへ