RSS

【花鉢】アンスリウム赤色6号白色プラスティック鉢植え



商品説明

■花言葉■
---

■商品紹介■
アンスリウムの仲間は、熱帯アメリカから西インド諸島に約600種が分布します。美しく着色するのは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で、花はひも状の部分(肉穂花序:にくすいかじょ)に多数つき、小さくて目立ちません。長期間楽しめる苞を観賞する鉢花として栽培されるほか、観葉植物として楽しむ種類もあります。  花を楽しむ種類の主な原種は、アンドレアヌム(Anthurium andraeanum)で、その園芸品種は鉢物としてよく出回っているほか、切り花としても利用されています。また光沢のある葉も美しく、ハワイではバレンタインデーに贈る花として人気があります。

■商品仕様■
  • 正式名称
  • アンスリューム ブラッシノキ
  • 科:属名
  • サトイモ科ベニウチワ属(アンスリウム属)
  • 原産地
  • 熱帯アメリカ、西インド諸島
  • 使用用途
  • 記念樹 新築祝い 引越し祝い お庭への地植え 贈答用 ギフト
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 400×400×550
  • 鉢の大きさ
  • 6号
  • 鉢仕様
  • 白色プラスティック鉢植え
  • 管理方法
  • 強い直射日光に当てると葉焼けを起こして葉が茶色く枯れ、見た目も悪いし生長もおとろえます。一年を通して弱光線の場所に置きます。4~10月の生育期は戸外の半日陰、それ以外の季節は室内の明るい場所で管理しましょう。強光線を必要としない分、室内向きの植物といえます。  冬は7℃~8℃程度でも耐えますが、葉は落ちてしまいます。葉を落とさずに管理するためには最低10℃以上の気温が必要です。11月頃に室内に取り込んでレースのカーテン越しの日光が当たる場所で管理します。 ちなみに冬に花を咲かせたいのであれば17℃以上の気温が必要です。
  • 水やり
  •  4月~10月の生育期は土の表面が乾きかけたらたっぷりと水を与えましょう。多湿を好む植物ですが常に用土がしめっているような状態では根が腐ってしまうことがあります。また、極端な乾燥は葉が下の方から黄色くなって落ちていきます。茎や葉は空気中の湿度の高い環境を好むので、時々霧吹きなどで水をかけてあげましょう。 生育期に湿度を高く保てるかどうかは栽培上のキーポイントです。  冬は生育期に比べて水やりの回数を少なくします。気温が低いと成長せずに根も水を要求しないからです。気温がある程度保てる場合、霧吹きなどで水をかける作業は生育期同様に行います。
  • 育てやすさ
  • ★★★
  • 温度
  • 越冬温度は10℃以上

【花鉢】アンスリウム赤色6号白色プラスティック鉢植え

価格:

4,180円 (税抜 3,800円)

[ポイント還元 41ポイント~]
メッセージカード:
ラッピング:
メッセージカードに入れる文章(全角30文字以内):
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


ページトップへ