RSS

【観葉植物】トックリヤシ7号白色プラスティック鉢植え*ハワイの伝統的な植物*



商品説明

■花言葉■
---

■商品紹介■
あらゆる問題を解決すると言われるハワイの伝統的な秘法『ホ・オポノポノ』で、トックリヤシ(ボトルパーム)が紹介されていることから、最近ブームになっているトックリヤシですが、実は1960年代に一度トックリヤシが大流行したことがあり、大ブームになっていたそうです。確かに経済高度成長期真っ只中のあの時代、トックリヤシ効果で金運大幅アップした方が沢山いらっしゃったのかもしれませんね! トックリヤシ(ボトルパーム)の力とは・・・・。 ハワイで伝統的に伝わる秘法で「ホ・オポノポノ」 で紹介されている植物です。金銭問題をきれいにして問題解決に役立つと言われます。更に玄関に一対で飾るとよいと言われています。お金の問題を解決するためには、トックリヤシの幹の膨らんだ部分をやさしく撫でながら、心の状態をゼロにして、 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛してます」とゆっくり唱えると良いそうです。 成長の遅いトックリヤシなので、幹の部分が膨らんでいる鉢は中々見つかりません。成長が遅い分、しっかり幹が膨らんでいるのは5年以上大切に育てられた証拠。大切に育て更に太い幹を育てましょう。

■商品仕様■
  • 正式名称
  • トックリヤシ/ボトルパーム
  • 科:属名
  • ヤシ科トックリヤシ属
  • 原産地
  • マスカリン諸島
  • 使用用途
  • 開店祝い 新築祝い 引越し祝い 結婚祝い 贈答用
  • サイズ(幅×奥行×高さ)
  • 700 × 700 × 950
  • 鉢の大きさ
  • 7号
  • 鉢仕様
  • 白色プラスティック鉢植え
  • 管理方法
  • 明るい場所を好みますが、耐陰性があるので明るい日陰でも育てる事ができます。真夏の直射日光は避けましょう。 真夏の日差しは強すぎるので明るい日陰で育てます。 成長が遅いヤシですが、とても大きくなるヤシなので日光にあまり当てずに成長を遅くさせる育て方をした方がよいと思います。冬の耐寒性はやや弱く12度以上で管理します。
  • 水やり
  • 土の表面が乾いてから水を与えるようにしましょう。 冬は、やや乾燥気味に管理。土の表面が乾いて2~3日経過してから水を与えます。生育期の5月~9月は表面が白く乾く前に与えます。秋の最低温度が20度以下になってきたらだんだん水やり回数を減らし、冬は表面が乾いてから与えるよう乾燥気味に管理します。空中湿度を好みますので、 霧吹きで葉に湿度を与えて育てます。また、真冬は暖房などで空気がよく乾燥するので、霧吹きで葉に湿度を与えて育てます。春になって暖かくなってくると、 だんだんと水を吸いはじめて乾くのが早くなります。表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。
  • 育てやすさ
  • ★★★★★
  • 温度10℃以上
  • 越冬温度は10℃以上

【観葉植物】トックリヤシ7号白色プラスティック鉢植え*ハワイの伝統的な植物*

価格:

7,700円 (税抜 7,000円)

[ポイント還元 77ポイント~]
メッセージカード:
ラッピング:
メッセージカードに入れる文章(全角30文字以内):
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


ページトップへ